約定返済とは

約定返済とは当事者で取り決めた返済です

借り入れにおいて、約定○○という言葉が多くあります。
たとえば、約定利率、約定返済額、約定期日などです。
約定とは、「約束して決めること」「取り決めを交わすこと」「契約」とあります。
つまり、当事者同士(債権者と債務者)で取り決めた事柄ということになります。
となると、約定利率は当事者同士で取り決めた利率ということになります。
また、約定期日は当事者同士で取り決めた返済日、約定返済額は当事者同士で取り決めた返済額ということになります。
この取り決めを破ると、違反として損害金などが発生する可能性があるので注意しなくてはなりません。
これを踏まえて考えると、約定返済は毎月返済しなくてはいけない金額ですので、たとえば毎月1万円を返していくと決めれば、毎月必ず返済していかなくてはなりません。
返済期日にしても返済額にしても、基本的には金融会社が指定するいくつかの条件の中から自分に適した日にちや金額を選択することが可能となっています。
たとえば、金融会社が返済日を5日、10日、20日、30日の中で用意しているのなら、給料日などを考え一番いい日を選びます。
ちなみに、多くの方は口座から引き落としで返済していると思いますが、万が一、口座にお金が足りなくて引き落としができなかったという場合は延滞ということで遅延損害金という延滞利息が発生することになります。
また、債務者の信用にも影響するため、取り決めた事柄はすべて守り返済を行いましょう。

関連ページ

お金の貯め方とは
労働と投資、お金の2つの貯め方とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
デビットカードとは
デビットカードの知識を身につけるには
ネガティブリストとは
ネガティブリストの知識を身につけるには
ブラックリストとは
ブラックリストの知識を身につけるには
信用金庫とは
信用金庫に関する知識を身につけるには
副業で稼ぐ方法とは
副業で稼ぐ方法とは!? 週末にお金を稼ぎたい時にチェック!
年末調整と確定申告の違いとは
年末調整と確定申告の違いを知る
福祉資金・教育支援資金とは
福祉資金・教育支援資金に関する知識を身につけるには
総合支援資金とは
総合支援資金とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
自己破産とは
自己破産とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ