年末調整と確定申告の違いとは

年末調整と確定申告の違いを知ろう

納税は私達の大切な義務となっていますが、税金の問題は身近なものであるにかかわらず、わからないこともまた多くあるものです。
まず、私達の身近な納税に年末調整というものがあります。
これは会社員の方や公務員の方が行うもので、1月から12月までの一年間に支払われた給与や源泉所得税につき、12月の最終支払日にその過不足を調整するものです。
所得税の納税については給与から天引きすることで源泉徴収されているので確定申告の必要はなくなっているのですが、源泉徴収されている所得税の額には生命保険控除や家族が増えた場合の扶養家族控除、医療費控除などは反映されていませんので、年末調整することで正しい所得税額を算出していきます。
そして確定申告についてですが、こちらは自営業の人などが行う納税方法となっています。
は個人が1月1日から12月31日を課税期間とし、その間の所得から所得税を計算し、申告するものです。
違いとしては年末調整のほうは事前に税金を先払いし、その額が少ない場合は不足している分を徴収し、おさめた分が多ければ還付してもらうことができます。
時期としては秋から年末にかけて行うものです。
そして書類に必要事項を書いて提出しておけば計算は会社のほうで行ってくれることとなっています。
確定申告の場合は年が明けて原則として2月16日から3月15日まで行うというように手続きを行う時期も違いますし、納税は後払いになるという違いもあり、申告は個人がそれぞれ税務署などに出向いて行われるものです。

関連ページ

お金の貯め方とは
労働と投資、お金の2つの貯め方とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
デビットカードとは
デビットカードの知識を身につけるには
ネガティブリストとは
ネガティブリストの知識を身につけるには
ブラックリストとは
ブラックリストの知識を身につけるには
信用金庫とは
信用金庫に関する知識を身につけるには
副業で稼ぐ方法とは
副業で稼ぐ方法とは!? 週末にお金を稼ぎたい時にチェック!
福祉資金・教育支援資金とは
福祉資金・教育支援資金に関する知識を身につけるには
約定返済とは
当事者で取り決めた返済である約定返済とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
総合支援資金とは
総合支援資金とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
自己破産とは
自己破産とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ