消費者金融を選ぶための知識

消費者金融を選ぶための知識

消費者金融の消費者とは何を指している?

消費者金融の消費者という意味は、簡単にいえば「働いている人」となります。
本来の消費者は、消費する人、つまりお金を使って何かを購入する人のことですが、消費者金融においては、「一定年収があって、お金を返済していける人」のことであり、サラリーマンだけでなく、アルバイト、パートといった非正規雇用の方も含んでおります。
無職では借りることはできませんので、このような場合は家族(夫など)にローン契約をしてもらうことになるでしょう。
昔のローンは規定が曖昧であり、仕事をしていない方が普通に契約できていたのですが、今はほぼ無理となっています。
無職ならば仕事を探して有職にならなければ、借りることはできないでしょう。
消費者金融がターゲットにしていたのは、本来はサラリーマン(会社員)でした。
月給で生活する人を対象としたものであり、これには公務員も含まれています。
非正規雇用、自営、会社社長といった方は、審査で不利になるのが現状であり、芸能人でも利用できないというケースが多々ありました。
現在は雇用形態によるハンデは小さくなっていますが、やはり給与が安定しており、月による差が小さいことは審査を有利にするポイントとなっています。
一部のローンには、主婦、学生、年金生活者を対象にしたものもあり、貸付対象となっております。
専業主婦に関しては、「仕事をしていない主婦」と定義しているため、主婦という言葉を使用する場合は、「仕事をしていて収入がある主婦」とみなします。

消費者金融を選ぶための知識エントリー一覧

1967年に、個人経営の消費者金融業として創業したアイフルは、消費者金融業者のなかでも代表的な企業の一つです。人気タレン...

≫続きを読む

CMでもおなじみの、アコムでお金を借りる時の方法について紹介します。消費者金融の中でも大手の会社ですので安心して借入を行...

≫続きを読む

消費者金融のアコムは、実は呉服屋が前身となっています。1936年に木下政雄氏が丸糸呉服店を創業、しかし戦争の影響によって...

≫続きを読む

ノーローンはそのユニークなネーミング通り、一週間無利子を何度でも繰り返せるという、大きなメリットがあるのが特徴のキャッシ...

≫続きを読む

ノーローンは、無担保・無保証で融資をしてくれる使途限定がないフリーローンです。また、無利息にも対応しており、借入から1週...

≫続きを読む

消費者金融業界の営業収益でTOPを競っているプロミスは、現在は正式社名SMBCコンシューマーファイナンス株式会社という三...

≫続きを読む

お金を借りたいと思っている人はたくさんいらっしゃることでしょう。そのようなときにぜひとも見ていただきたいのが、モビットの...

≫続きを読む

銀行系のカードローンと言えば今や老舗になっているモビットではないでしょうか。初めての方にも使いやすいです。銀行系の中でも...

≫続きを読む

消費者金融から土日にお金を借りるにはどのような方法があるのでしょうか?土日は銀行口座への振込が不可能なため、銀行口座への...

≫続きを読む

新生銀行グループのノーローンは、実質年率4.9%〜18.0%という低金利での貸付をしてくれるお得なローンです。申し込み方...

≫続きを読む