システム金融とは

システム金融を利用してしまった時の対処法とは

システム金融とは、主に中小企業をターゲットに行う高金利の融資です。
ダイレクトメールなどで融資の勧誘を行い、面談も審査もなく、小切手や手形を郵送して、それを担保に融資します。
お金が必要という人には勝手がいいですが、高金利での融資になるため返済は厳しくなり、自転車操業をしなくては返済ができなくなるでしょう。
そこを狙い、同業者が再び同じように勧誘を行い、同じ仕組みで融資が延々と繰り返されることになります。
つまりシステム金融とは、仲間の業者同士で手を組み、ターゲットを絞り込んで連携システムで融資を行っていくことです。
ただ、いずれは自転車操業でも返済ができなくなるため、すると業者は暴力団に債権を回し、債務者は違法な取り立てに怯えることにもなるでしょう。
どれだけお金に困っていたとしてもダイレクトメールやFAXなどの勧誘による融資は利用しないことが重要ですが、もしも利用してしまった場合は早急に利用を停止し、弁護士などに相談して法的に解決するしかありません。
システム金融業者は違法業者であり、法的にその契約自体が無効になります。
よって原則として借りたお金、つまり元金ですが、元金の返済義務もないと考えられています。
民事解決のみを求めるのなら弁護士へ相談するだけで構いませんが、刑事事件として処罰を求めるのなら警察へ届ける必要もあります。
ただし、業者の実態がつかめていないと処罰することが難しいため、いずれにしてもまずは弁護士へ相談をするようにしてください。

関連ページ

みなし弁済とは
みなし弁済の資料請求が過払い請求を成功させるポイントです
メールローンとは
昔ながらのメールローンも便利です
レディースキャッシングとは
レディースキャッシングでお金を借りましょう
借入極度額・契約限度額とは
借入極度額と契約限度額は利用しやすい分、注意が必要
借入限度額・利用限度額とは
借入限度額・利用限度額は増やすことが可能です!
固定金利・変動金利とは
固定金利と変動金利のどちらが良いでしょうか
法定利率とは
法定利率を正しく理解して有意義な契約を行いましょう!
無担保貸付・無担保ローンとは
無担保貸付、無担保ローンの特徴を知ろう