ジャパンネット銀行の歴史とは

ジャパンネット銀行の歴史が語る便利な訳

2000年に日本のネット銀行の歴史が始まりました。
三井住友銀行、富士通、日本生命保険、東京電力、三井物産などの出資によりジャパンネット銀行は設立されます。
金融庁は「新たな形態の銀行」と呼び、ジャパンネット銀行はその第一号です。
2006年にはジャパンネット銀行とヤフーが提携をします。
それまで、筆頭は三井住友銀行でしたが、ヤフーも同じだけの出資を行い筆頭株主になります。
ですが、厳密には議決権に差があり、三井住友銀行が圧倒的に大きな権利を持っています。
2014年には三井住友銀行の連結子会社扱いから、持分法適用会社に変更されました。
そもそも銀行とは、一等地に堂々とした建物を持つのが普通です。
何故ならばユーザーがお金を預ける以上、倒産などの心配が無用であるという安心をアピールするためです。
ところが、ネット銀行には店舗がありません。
もちろん三井住友銀行のネームバリューは強力です。
しかし、それ以上にネット銀行には、メリットがあるのです。
ネット銀行は店舗の運用資金を、ユーザーに反映してくれます。
他社と比較した場合でも、格安であることがわかります。
しかもパソコンやスマートフォン操作で、24時間対応です。
コンビニATMやゆうちょ銀行を利用していますので、金銭の出し入れも便利です。
また、ジャパンネット銀行では、セキュリティ対策にも力を入れています。
ロックや限度額変更、使い切りパスワードなど多数そろっています。
また、システムが二重化されており、24時間のバックアップ体制がとられています。
サーバに不具合をさせない仕組みがあるのです。
さらにネットの強みを生かし、カードローンからレジャーなど幅広いサービスを展開しています。

関連ページ

みずほ銀行の歴史とは
銀行を選ぶための知識
イオン銀行の歴史とは
新しい銀行の形イオン銀行の歴史とは! スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
キャッシングカードと銀行カードローンの違いとは
キャッシングカードと銀行カードローンの違いとは!? お金を借りたい時に
ジャパンネット銀行の店舗/ATMの案内
ジャパンネット銀行やジャパンネット銀行ATMとは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
スター銀行からお金を借りる方法
スター銀行のカードローンからお金を借りる方法
ソニー銀行の店舗/ソニー銀行ATMでお金借りるには
ソニー銀行の店舗やソニー銀行ATMの知識を身につけるために
メガバンクとは
日本のメガバンクが出来るまでの状況とその後
楽天銀行の歴史とは
ネットバンク最大手、楽天銀行の歴史とは?スムーズにお金を借りたいと考えている方へ
銀行から週末・休日・祭日に借りる場合
銀行から週末・休日・祭日に借りる場合についての基礎知識
静岡銀行カードローンの特徴
静岡銀行カードローンは利用範囲の広い銀行カードローン