セブン銀行

セブン銀行

セブン銀行カードローン

実質年率 15% 限度額 10万円、30万円、50万円
保証人 不要 最短
即日融資

セブン銀行カードローン

セブン銀行のインターネット申し込み・ご契約方法

パソコン、スマートフォン、ケータイのインターネットによる契約申込み ※1

※1 セブン銀行の口座をお持ちでない方は同時申込できます。


ネットバンクにログイン後、契約申し込み ※2

※2 セブン銀行の口座を既にお持ちの方は最短で申込当日の借り入れも可能です。


Web申込から審査回答まで最短10分

お金を借りたい時の【2大条件】

スピード重視 低金利重視
すぐにお金を借りたい!という方は審査が早くて即日融資可能な銀行系をチョイス!! 低金利でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス!

お金を借りる【会社一覧】

同時にお申込みをする際は、最大3社までがベストです(ご融資の確実性を上げるため)
休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★★☆☆

お金を借りる▽疑問コーナー▽

どうやって低金利でお金を借りるか

カードローンを利用するのなら、利息負担を抑えたるために低金利で契約したいものです。 金利は利息制限法に従う範囲で各社が独自に設定していいことになっており、同じ額のお金を借りる場合でも金融会社によって金利が変わります。 そのため、金利を見極めて契約をしなくては利息負担で損得が生じてしまうでしょう。 金利は実質年利で表示されることになっているので、各社の金利が知りたい場合は実質年利を確認してみてください。 例えば、実質年利4%〜18%としている会社なら、この金利範囲で借りた金額に応じた利率で貸してもらえることになります。 借入金が大きいほど低い利率で、借入金が少ないほど高い利率で貸し付けるのが一般的になっているので、少額融資のカードローンの場合は各社が設定する最大年利での貸付になるということを前提に考えておくのが安心です。 それを踏まえて、低金利のカードローンを探すのなら各社の最大年利を比較してみましょう。 例えば、金融会社A社の実質年利が4%〜20%、B社の実質年利が6%〜18%とすると、A社の最大年利20%よりもB社の最大年利18%の方が低いので、B社で契約をした方が必然的に低い金利で融資を受けることができると判断することができます。 こうして各社を比較して、より低い実質年利で設定している金融会社をさがしてみてください。 ただ、低金利融資のほうが審査は厳しくなるとされているので、それも視野に入れて申込みをすることが大切です。